クランクシャフト ラッピング処理

008_4.png

005_4.png


006_4.png

_DSC0061.JPG

エンジンを組み立てる際には、必ずエンジン内部の傷や打痕のチェックを行います。その際クランクのメイン及びピンジャーナルにスリ傷や小さな打痕があったらどの様にしますか?せっかく、ダイナミックバランスやメタル測定をしても、傷や打痕があったら台無しです。そんな時「ラッピング処理をする!しない?」だけでメタル及びクランクの寿命は大きく変わります。TGNはその様な細かな作り込みを積み重ねてきました。


左写真のクランクは「専用治具を使用しラッピング処理」を施したクランクシャフトです。
※処理に対して「液体性研磨剤(コンパウンド)」は一切使用しません。

_DSC0029.JPG
※左記の写真は上記写真の「ラッピング処理前」の状態です。

・今まで「チョッと傷はあるけど仕方ない・・・」っと諦めて組んでしまっていたクランクシャフト!そんなクランクシャフトの「メインジャーナル及びピンジャーナル」を「新品以上の面粗度」で仕上げ納品致します。※仕上げまでの研摩数値「2μ~3μ」

_DSC0009.JPG
※左記のクランクの仕様
・約10%軽量仕様 税別定価\30,000-
・ダイナミックバランス処理 税別定価\35,000-より
・TGNによる「ラッピング処理」 税別定価¥23,000-

※お預かり時の程度により金額が変わる事をご了解願います。
※カワサキ車以外のクランクもラッピング処理は可能です。ご相談ください。
※組み立て式クランクシャフトの処理は受け付けておりません。

さらに詳しい内容に関しては当社までお尋ねください。